サムネイル

SOLAR EARTH ソーラーアース

保証について

保証内容業界No.1!充実の保証ラインナップで万が一にも備えます。

統計データによると20年間で1回以上落雷被害に遭う確率は約18〜33%と考えられています。破損した際の修理期間は平均1〜3ヶ月。通常その間は売電できず月額20万円近くの損失を生んでしまいます。アースコムの売電金額保証制度なら最大12ヶ月分の売電収入を完全にカバーいたします。

製品保証・動産保険

売電利益補償20年(休業保険)

機器の故障などで修理が必要になった場合、1ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となる場合があります。もちろんその期間は売電することも出来ませんから、収益を得ることもできません。
そこでアースコムでは売電金額補償制度をご用意しました。機器の保障額だけでなく、最大1万円の売電額まで保証してしまう制度です。

モジュール出力保証25年・モジュール製品保証10年

アースコムで扱う太陽光パネルは25年間の出力保証が付帯。製品保証に関しましては10年~20年が通常付帯です。万が一壊れた時でも25年間は無償で交換してくれますし、モジュール製品そのものが原因で、発電量が規定値に満たない場合、モジュールの修理・交換を行います。※一部例外あり

 

自然災害補償10年(動産保険)

ご購入いただいた機器に対し、災害時などの損害を補償する動産保険が標準で付帯されています。 ※内容によって適用できない場合もございます。

火災・落雷・破裂・または爆発・風災・雹災・雪災・物体の落下 飛来・衝突・水災・盗難・盗難未遂損害など

リスクについて

20年間という長い期間の間に以下のようなトラブルが想定されます。

■発電所が災害・盗難機械的事故にあう。

■発電が数ヶ月間STOPする。

 

このようなトラブル時に保険未加入の場合、復旧遅延や修復工事費用などが必要になる可能性があります。

弊社ならご要望に応えて商品内容に保険を付帯し補償を受けられます。

火災・落雷・破裂・または爆発・風災・雹災・雪災・物体の落下・飛来・衝突・水災・盗難・盗難未遂損害などに対応。一部例外もございます。

 

 

機器の故障はメーカー保証内、動産保険で回避できますが、
災害時の売電ストップは意外と見落とされて損害を受けている事実があります。

アースコムは売電ストップ時のリスクまで考えています。

実際に起こったトラブルへの対応例:東北地方積雪被害

発生事項
積雪被害【2014年発生】

異常気象(10年に一度の大雪)により雪の荷重で架台が変形しパネルが波を打ったように架台の変形に合わせ歪んでしまいました。

 

発生事項
保険対応、改善提案【2015年秋完成】

現地での保険会社の対応から復旧計画、改善提案も含めたすべての対応をお客様に代わり弊社エンジニアが対応。その間の売電補償はもちろんお客様には経済的デメリット無しで事故の発生から復旧までサポートさせていただくことができました。

 

保険適応により経済的デメリットなし
もし、保険に入っていなければ…

 

売電停止によるリスク

莫大な経済的デメリットが発生

他社との動産保険比較例

比較例グラフ

・お客様に変わり保険会社との対応を全て行いました。
・取り外した日から遠隔設置終了日まで休業保証でサポート。

太陽光発電に適した土地の選定

アースコムでは、必ず土地を現地調査。地盤強度・周囲の環境・影の影響・実寸法・天候をきちんと測定することで、20年間安定収益を得られるか吟味します。
さらに地震や津波の過去のデータも見直すことで、リスクがどのぐらいあるのか判断します。
測定や調査の結果、その土地で太陽光発電を行うことで充分な収益が見込めると判断したものだけお客様にご紹介するようにしています。

 

メンテナンス・運用・監視を業界最高水準で。アースコムのサポート&セキュリティ

 

ソーラーアースコンテンツ

お申し込み・ご質問・ご相談など

太陽光投資に関する各種お問い合わせ
無料シミュレーションはこちらから